72期司法修習生および経験弁護士・司法修習修了者(71期以前の方)募集のお知らせ

2019-09-17

弁護士法人品川国際法律事務所では,72期司法修習生および経験弁護士・司法修習修了者(修習期は問いません)の方で,弊事務所にて弁護士業務を行ってくださる方を若干名募集しております。
以下の要領をご覧の上,お気軽にお問い合わせください。

【応募方法等】
1.学歴,年齢,社会人経験,法曹資格以外の資格の有無,言語能力は一切不問です。
2.応募される方は,履歴書を下記のいずれかの方法で送付してください。
なお,履歴書は手書き・ワープロ作成のいずれでも構いません。
また,自己PRになる資料があれば,自由に添付してください。書式は完全に自由です。
⑴ 弊所Eメールアドレスに,履歴書(及び添付資料)を送付ください。(k.t@tanaka-law-office.com)
*履歴書ファイルはPDF方式でもWord方式でも構いません。
⑵  又は,弊所の住所に,履歴書(及び添付資料)を郵送ください。
*弊事務所の事務処理負担の関係上,送付済の履歴書の返還はいたしませんのでどうぞご了承のうえご送付ください。

【業務内容等】
1.弊事務所では,主に交通事故・企業法務・一般商事・私選刑事事件・芸能案件を中心に業務を行っております。
これらの事件を,当事務所所属の経験弁護士とともに共同処理していただきます。
外国大使館・総領事館の顧問業務や,芸能人の顧問業務等,興味深い案件を多く扱っていることが特徴です。
2.外国語案件も多く取り扱う事務所ですが,日本語での交通事故・企業法務・一般商事の比率の方が高く,
勤務弁護士の方には,日本語関連業務のみをご担当いただいておりますので,外国語能力は一切不要です。
但し,英語・スペイン語・ポルトガル語を使用できる方は優遇することがあります。
3.ライフワークバランスを重視したアットホームな事務所です。
人権問題やプロボノにも力を入れており,バリバリのビジネス系事務所とは違った雰囲気の事務所ですので,どうぞお気軽にお問い合わせいただき,自由に事務所訪問なさってください。
4・勤務弁護士の方には,丁寧できめ細かな業務指導をするとともに,過重な労働環境にならないように強く心がけております。
5.家事や子育て等の理由で,限られた時間しか勤務できない方も歓迎いたします。時短・曜日限定・産休等にも柔軟に対応いたします。
6.法曹資格をお持ちの方であれば,現在弁護士登録をされている必要はありません。
7.基本的には本年12月からの勤務開始できる方が対象ですが,それ以前の勤務開始にもご対応可能です。

【勤務時間】
平日 月曜日から金曜日 AM9:30‐PM6:30
夏季休暇・冬季休暇・有給休暇・産休有

【その他】
自己受任原則自由・事務所への上納なし
社会保障完備
弁護士会費は事務所負担

※ご応募いただいた場合,給与・賞与等の詳細な条件を記載した書面を,ご検討のためにお送りいたします。

Copyright(c) 2017 弁護士法人 品川国際法律事務所 All Rights Reserved.